ブログ

これからは混合チームの時代

今、PTA役員をしています。

 

先日、他校とPTA役員同志でソフトバレーボールの試合があり楽しんできました。

 

うちの学校はA小学校

相手はH小学校

 

昔、H小学校はA小学校の分校だったことから始まる40年以上の歴史を持つ2校伝統の対戦。

 

女性チーム 3セット

男性チーム 3セット

混合チーム 3セット

 

で戦います。

 

混合チームは、男女混合で、

男性は一番前の列からはアタックしない(2列目以降からOK)というルールが追加されました。

 

交流試合という、まぁ、お遊びの試合だったとはいえ、やれば真剣になる。

緊迫感漂う試合。

 

女性チーム A小学校 2セット先取

男性チーム 2-1 でA小学校

 

なんと!!

A小学校やるではないですか。

 

このまま混合チームも勢いに乗って勝利か?!と思ったのですが、

男女混合チームになると様子が違う。

 

メンバーは、女性チーム、男性チームでそれぞれ戦ったメンバーです。

 

 いままで、優勢だったA小学校の勢いはどこへやら。

すっかり流れが変わります。

H小学校が2チーム先取で、あっという間に勝利したのです。

 

結果的には、最初に2勝したA小学校に、トロフィーが渡ったわけですが、

あまりの流れの変わりように、驚いた出来事でした。

 

・・・・で、帰ってから、色々考えたこと。

 

 

急に、流れがガラッと変わったな~

うちのチーム(A小学校)は、女性、男性チームの勝利から、切り替えられなかったのかな

 

これって、

 

過去はこの方法でうまくやってきたから・・・と、

そのやり方から切り替えられない組織と通ずるところがあるよな~

 

とすると、女性が活躍できていないという状況は、

 

同じコートにいるのに、男性ばかりに球がいっている状況か?

 

女性が打つと勝てないから

女性にあたると危ないから

そんな強い球受けられっこないから

 

そんな理由や配慮で、女性に球がいかなかったら・・・

 

うぅ~ん、なんか通じるところがあるな~

 

 

 

上は私の頭の中で考えてたことです。

実際の試合は、もちろん、どちらの小学校もチーム全員でがんばってましたよ!

A小学校は波に乗り切れず負けた? 最初に2勝したから気が緩んだ?のかもしれませんね。

 

ただ、

これからは、ダイバーシティ&インクルージョン。

間違いなく、男性、女性という性別だけに限らず、多様なメンバーで構成する混合チームの時代。

混合チームで、どうやったら勝てるか?を考える時代だということですよね!

 

個人的には・・・

サーブも入らなかったし、大した貢献もできなかったし、良いところはなかったのですが、

久しぶりにチームプレイも経験できて、楽しい大会でした!

├つぶやき|trackback(0)

お電話でのお問い合わせ 00-0000-0000
メールでのお問い合わせ
category

過去1ヶ月人気の記事

月刊アーカイブ

  • 2018年2月
    « 2月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • amazon