円滑な業務のためのヒューマンスキル向上・コミュニケーション力向上研修

最近では、価値観の多様化が進み、「あうんの呼吸」では伝わりづらくなっています。また、IT、SNS利用時間が増え、ヒューマンスキル、コミュニケーション能力の低下が懸念されています。

コミュニケーション不足の職場、組織は血流の悪い身体と同じです。コミュニケーション不足から、仕事が滞る、仕事が重複する、ミスが発生するなど、生産性が著しく低下します。そして、職場の意識が本来向くべき顧客ではなく、職場の人間関係に向いてしまいます。

人材育成において、ヒューマンスキル、コミュニケーションスキルは仕事の土台です。チーム力を上げ、円滑な業務遂行により結果が出せる組織となるために、ヒューマンスキルと言われる「人間関係構築力」「コミュニケーション力」は欠かせません。新人、中堅社員、リーダー、管理職など階層、役割に関係なく、全社員・全職員に求められるスキルです。しっかりと信頼関係で結ばれた人間関係は、この職場でもっと働きたいと感じられる職場にもつながります。

人材育成研修「ヒューマンスキル向上・コミュニケーション力向上研修」では、「人間関係構築力」「コミュニケーション力」実践コミュニケーショントレーニング研修を提供しています。また、人間関係悪化の原因となる「他責」の思考ではなく、当事者意識、主体性を持った問題解決の思考についてもお伝えしています。

※「ヒューマンスキル」(human skill):他者との良好な人間関係を構築・維持するために必要な能力や技術のことです。対人関係能力とも言われ、業種・職種に関係なく、ビジネスパーソンなら誰でも職務を遂行する上で求められる普遍的なスキルです。(Weblio辞書より抜粋、追記)

人材育成研修|ヒューマンスキル研修・コミュニケーション研修で期待できる成果

  1. 共に結果に向かって進む仲間として信頼関係を構築できるスタンスを知る
  2. 円滑な業務遂行のためのビジネスコミュニケーション・会話力を身につける
  3. 他責ではなく、当事者意識、主体性を持った問題解決の思考を身につける

人材育成研修|ヒューマンスキル研修・コミュニケーション研修の特徴

コミュニケーション研修終了後も、課題を自ら考え、主体的に解決していける力をつける実践型のプログラムです。

  • 講師、受講者、受講者同士のワークショップ形式、双方向対話型で実施
  • 「知る」から「わかる」「できる」を促す実践形式

人材育成研修|ヒューマンスキル研修・コミュニケーション研修プログラム例

ヒューマンスキル研修・コミュニケーション研修 1日(約6時間)プログラムの例(研修プログラムはお時間等によってカスタマイズが可能です)

  プログラム 狙い
1日目

■オリエンテーション

■「自立型の人」「自立型の組織」とは?

■職場の人間関係、職場のコミュニケーションの基本の心得

■気持ちの良い職場、円滑な業務遂行のための会話力を身につけるコミュニケーショントレーニング

  1. 信頼関係を築き、相手が尊重されていると思う「傾き方」
  2. 相手の中の答えを効果的に引き出す「質問」
  3. 相手に受け取ってもらいやすい表現で「承認・認知」
  4. 押し付けにならない「提案・アドバイス」
  5. 主体的な「問題解決思考」を身につける

■人間関係を破壊する7つの習慣

■コミュニケーションの意図

■振り返り

 

 

人間関係、信頼関係を築くスタンスの理解

 

気持ちの良い職場、円滑に業務を遂行するための信頼関係の築き方、コミュニケーションスキルを学ぶコミュニケーション実践トレーニング

 

 

 

 

 

 

 

現場でより行動変革と実践を促すための、コミュニケーション研修フォロープログラムもご用意しております。

人材育成研修|ヒューマンスキル研修・コミュニケーション研修 費用

15万円/1日(約6時間・税別)

半日の場合は、8万円/半日・約3時間(税別) となります。交通費、宿泊費等は別途申し受けます。

ご予算によりご相談に応じます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

ヒューマンスキル・コミュニケーション研修に関するお問合せはこちら