女性活躍推進研修/ワークライフバランス研修

~安心して働きる続けるために、自分自身にとっての仕事と私生活のバランスを考える~

ワークライフバランスとは、仕事と生活の調和とも訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」と定義されいます。(内閣府定義)

また、少子高齢化、育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化など、現在の日本が直面する社会的課題の中で、生産性を向上、イノベーション喚起を目指す「働き方改革」のテーマの一つでもあります。

女性活躍推進の取り組みを行なう上で、女性のみならず全員のワークライフバランスを考えていくことは、とても重要です。

女性活躍推進研修の現場で多く聞かれる声として、「このままの働き方では、将来続けていけるか不安」という声をお聞きします。女性活躍推進研修として、ワークライフバランス研修では、「互いに支え合える職場を作るためのコミュニケーション」「やりがいや充実感、満足感を自ら作るための考え方・スキル」等を身につけると共に、働く上での気がかりを共有し、解決策を一緒に考えます。ご要望により、時間管理(タイムマネジメント)のカリキュラムを盛り込むことも可能です。

女性活躍推進研修/ワークライフバランス研修 ポイント

  1. 互いに支え合える職場を作るためのコミュニケーションのスキルを身につける
  2. やりがいや充実感、満足感を自ら作り、理想の状態を知るための考え方、スキル
  3. 時間管理術を身につける

女性活躍推進研修/ワークライフバランス研修 特徴

  • 講師、受講者、受講者同士のワークショップ形式、双方向対話型で実施
  • 「知る」から「わかる」「できる」を促し、職場、日常で使える!

女性活躍推進/ワークライフバランス研修 プログラム例

1日研修(約6時間)プログラムの例(研修プログラムはお時間等によってカスタマイズが可能です)

  プログラム 狙い

6時間

(食事の時間は除く)

■オリエンテーション

■ワークライフバランスとは何か?

■互いに支え合える職場を作るためのコミュニケーション
 人間関係を築いていくために、知っておきたい土台を抑える

■人間関係構築力をさらにパワーアップ
・聞き上手になろう
・認め上手になろう<王様ゲーム>

■幸せ・やりがい・達成感は自分が作る
<人生の輪>
100%満足した状態を一度は見に行こう!<ワークライフバランスの理想の状態を知る>

■安心して働き続けるために必要なこと

■気付きのディスカッション

■発表・共有

■研修の目的を共有

■働き方改革、ワークライフバランスなど社会の流れを知る

■ コミュニケーションの知っておきたい土台を確認
■ 信頼関係を構築しやすいスタンスを知る

■ 自分の癖を知る

 

■ 傾聴力を高める

■ 相手の潜在意識にある解決法を引き出す
■ 自分の「今」を考え、ワークライフバランスが取れた状態を明確にする

■意見の吸い上げ、現状を踏まえた上で今、自分達に出来ることを考える

■ 参加者全員で感想共有

ご希望により、プログラム内容または所要時間を変更し、時間管理(タイムマネジメント)の内容を盛り込むことも可能です。

<時間管理(タイムマネジメント)プログラム例>

■限られた時間の中で成果を挙げるための時間管理術
・1週間分の仕事の計画を立てる
・更に成果をあげるための仕事術
 逆算思考/時間感覚を磨く/優先順位の付け方

女性活躍推進/ワークライフバランス研修  費用

15万円/1日(約6時間・税別)

半日の場合は、8万円/半日・約3時間(税別) となります。交通費、宿泊費等は別途申し受けます。

ご予算によりご相談に応じます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

女性活躍推進研修/ワークライフバランス研修に関するお問合せはこちら

 

 

女性活躍推進研修 そのほか関連する研修

女性活躍推進研修&女性向けセミナー カテゴリートップページに戻る