レジリエンス研修~逆境を乗り越え成長する力を育てる~

「レジリエンス」とは、「回復力」「復元力」とも訳され、ストレスなどに対する柔軟性を表すことばです。
近年、社会環境が大きく変化する中、、人が困難や逆境の中にあっても心が折れることなく、状況に合わせて柔軟に生き延びようとする力「レジリエンス」がますます必要とされるようになりました。
本研修では、ストレスに対処し、困難な状況を乗り越えるだけでなく、それらを未来につなげ、前に進む力を高めることを目標としています。

レジリエンス研修画像

レジリエンス研修の特徴

困難や逆境にしなやかに乗り越え、前に進む思考とスキルが身につく

メンタルヘルス研修に多い「ストレスへの対処法」だけではなく、困難や逆境などストレスとなる出来事に強くなる、また、早く立ち直り、前に進むための思考とスキルをお伝えします。

今日からすぐ実践でき、一生もののスキルになる

レジリエンスは筋力と同じで誰にでも鍛えることが出来る力です。仕事だけではなく、人生には様々なことが起こります。
すぐにできる対処法から、一生ものになるスキルまで、レジリエンス強化に役立つ内容です。

嫌だ、辛い、苦しいことが、楽しみや、チャンス、やりがいに変わる思考法がわかる

人それぞれ思考の癖があります。嫌だ、辛い、苦しいと感じる出来事を、楽しみだ、チャンスだ、やりがいがある!と捉えることが出来れば、未来に希望を感じることができ、乗り越えられる可能性が高まります。今起こっている出来事に対して、自分の感情を整理し、捉え方を広げるトレーニングを実践で行います。

自分を信じる力を強化するコツがわかる

「前に進んでいける」「できるかもしれない」と自分自身を信じることができたら、逆境や困難を乗り越えていける可能性が高まります。自分自身を信じる力(自己効力感)を強化するコツや、部下や同僚などの自己効力感の高め、相手のレジリエンスを高めるコツをお伝えします。

ストレスの原因になるあの苦手な人への効果的なかかわり方がわかる

メンタル不調の原因のトップは、職場の人間関係がトップです。上司や部下、同僚、窓口を訪れる市民の方など、効果的にかかわることが出来れば、ストレスを減らすことができます。コミュニケーションの傾向を知り、効果的なかかわり方のコツをお伝えします。

相談し合える関係を作るコツがわかる

逆境や困難な状況の時、自分自身で乗り越えるということももちろん必要ですが、人間関係で救われるということもあります。話を聞いてもらえる関係を築いておくことは、レジリエンスを高める財産となります。職場でそのような関係が築けていたら、より強い組織になることでしょう。相談し合える関係を作るコツを実践でお伝えします。

力強く前に進む!自分へのたった 1 つの問い

厳しい状況や頑張らなければいけない状況では、くじけそうになることも多いでしょう。くじけそうになる自分への対処法や、力強く一歩前に踏み出す覚悟を促す「自分自身への問い」をお伝えします。

レジリエンス研修プログラム例

レジリエンス研修 1日(約6時間)プログラムの例(研修プログラムはお時間等によってカスタマイズが可能です)

プログラム

1日

(約6時間)

【レジリエンス力のある社員とは】
・4つの礎
感情のコントロール・自己効力感・自立力・人間関係構築力
・3つの力
自分を振り返る(受け取る)力・失敗を未来につなげる力・上司(相手)のこころを聞く力
・社会人として求められるストレスマネジメントの能力を知る

【コントロールできることを腹に落とす】
・当事者意識と主体性で生きていくために根底にどんな意識を持つ必要があるのかを知る
・認めてもらえる、任せてもらえる、話を聞いてもらえるために自分がどうするか。

【パラダイムシフトを味方に付ける】
・過去、自分が経験した逆境(つらかったこと)を振り返る
・事実・思考(捉え方)・感情の流れを変える力を養い感情をコントロールする
・自分のブレーキを知る

【人間関係構築力をつける】
・周囲の人の行動傾向からアプローチのバリエーションを知る
・上司などの真意を聴く力を養う

【叱られた時の正しい対応】
・具体的なポイント

【未来に向った歩むために】
・セルフコーチングを身につける
・思考とこころの癖を直す!10のこころの癖
・すぐにできるセルフケア(物理的なこと)
・3つのリラクゼーションテクニック

【参加者で共有】
気付きのディスカッション  まとめ

レジリエンス研修の対象者

新入社員からリーダー、管理職など、すべてのレジリエンスを強化されたい方が対象です。

レジリエンス研修 費用

15万円/1日(約6時間・税別)

半日の場合は、8万円/半日・約3時間(税別) となります。交通費、宿泊費等は別途申し受けます。

ご予算によりご相談に応じます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

レジリエンス研修を受講された方の感想

・仕事がら内容的にこれまで学んできたことではあったが、大変分かりやすかった。
さらにより深く説明していただいた上に、練習や事例を通して、実践にいかせる学びとなりました。

・部下とのコミュニケーションが課題だと感じていました。今日の研修を通して、自分自身の心のブレーキが大きく関わってきたことがわかりました。

・まず自分が変わること、自分ができることは何だろうと振り返りながらレジリエンスを身につけて行こうと思います。

・期待をはるかに超える有意義な研修でした!
マイナスと捉えた事実も見方を変えれば成長の種であったこと、今、前に進んでいる事を確認できました。

・新しい視点を教えてくださって、本当に良かったです。

・事実、物事をしっかりとらえて、ポジティブな考え方をしていきたいと思いました。

・「過去と相手は変えられない!自分と未来は変えられる!」励みになりました。

・人と関わる中で、とても大切な考え方だと学ばせていただきました。
いつも、もやもやとなかなか整理できない気持ちの片づけ方を教えてもらいました。

レジリエンス強化研修に関するお問合せはこちら

レジリエンス研修と共にご検討いただきたい研修

レジリエンス研修でお伝えするレジリエンス強化は、職場のどのような立場の方も強化していただきたい力です。特に、これから叱られながらも成長して欲しい未来ある世代に強化してもらいたい研修です。
それと同時に、叱る側の上司も、パワハラにならないで、行動の改善につながるような効果的な叱り方を身につけていただきたいものです。

ぜひ、レジリエンス研修と共に、叱る立場の方にも「叱り方研修」をご検討ください。

レジリエンス研修、レジリエンス強化に関するブログ記事

レジリエンス研修やレジリエンス強化に関するブログ記事はこちらです。